【AFYF】[MICHELL DE MARTINI シグネーチャー モデル] コンビアイテム V ZIP SHIRT×袴PANT
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/21

【AFYF】[MICHELL DE MARTINI シグネーチャー モデル] コンビアイテム V ZIP SHIRT×袴PANT

¥25,542 税込

送料についてはこちら

  • (A)TYPE-BLACK/BLACK

    残り2点

  • (B)TYPE-GRAY CHECK/BLACK

    残り2点

  • (C)TYPE-CHACO CHECK/BLACK

    残り2点

🎃 デザイナー"MGO社長くん"コメント 【"MGO"プロダクト】 AFYF [MICHELL DE MARTINI シグネーチャー モデル] コンビアイテム V ZIP SHIRT ×袴PANT 【"MGO"テーマ】 3人のJAZZマンをモチーフとした架空のストーリー 3人のシグネーチャーモデルをMGO社長くんが創作してコンビアイテムに完成させた。 テーマは OH!! JAZZ TRIO play for “Icon of Liberty” それは楽器を持って世界へ旅立った3人の物語  架空の3人が登場するんだけど....    動物なのか、人間なのか、ちょっと不思議なキャラクターになってるんだよね      パープルヘアーの謎のトランペッターとか    クチバシのついてる渋いドラマーとか🐧 カメレオンベーシスト!?とか      こんなメンバー↓    【MICHELLE君】  ボルサリーノハットを深くかぶり、まるで大きなため息をつくようにブロウする...飛翔の翼を持つ謎多きトランペッター  【STEWARTさん】  母なる大地アフリカでエナジー注入されハイパーな肉体とビートを手に入れた。奴の4ビートは波動となって地平線の先まで刺さるんだ。  【JOSH君】  3年の兵役を終え、人生の自由を求め放浪の末、この国にたどり着いた。  爬虫類が地を這うように動的で複雑なラインをアグレッシブに描き出すスピリチュアルベーシスト。 こんなストーリー   ↓ 俺たちが追い求めるのは...永遠の自由なんだ.... 俺たちに人種、言語、文化、階級、なんて一切関係ないんだ  なぜか、俺たちはコロナの影響でこの地で足止め食らってしまったんだ でもこの地で足止め食らったことで、運命的出会いがあったんだ やっぱり自由の女神こそが俺たちのチャームだったんだね..... 「ICON OF LIBERTY」  俺たち3人はジャズができればそれだけで幸せなんだ🎺🥁🎹 だから、もう一度昔みたいな、みんなが集まる時間をおくれよ 自由な時間よ....早く戻ってきておくれよ.....    今日は125番街もちょっとだけ寒い風が吹いたんだ..... だからね....   遠くない将来に    一夜だけでも    そんな自由な時間を    許して欲しいんだ.....      アイツがスネアをこすり アイツが弦を弾き    パーカッション持ったやつが飛び入りしたり、  ストリートダンサーも飛び入りしたり   みんなが自然に集まり    朝まで自由にスイングするんだ   もう無理かな?  OH!! JAZZ TRIO   今日もまた夢の中で    自由の風が吹き  自由な時間に 自由なセッションが始まる   俺たちはそんな日常を待ち望んでいるんだ      俺たちに天の御加護がありますように.....     こんなストーリーで3人のジャズマンをイメージしたコンビアイテム(セットアップ)をリリース 【MICHELL DE MARTINI シグネーチャーモデル】(コンビアイテム) 【"MGO"デザインコンセプトとストーリー】 ベールに包まれた孤高の天才 3人組ジャズグループ「OH!! JAZZ TRIO」屈指のストーリーテラーにして謎のトランペッター 「MICHELL DE MARTINI」のシグネーチャーモデル それがこの「V ZIP シャツ」と「袴パンツ」のコンビスタイル -ミシェルがブロウすると、みんな息を飲む- 彼は雨上がりの深夜、152番街の突如現れる 大体は雨上がりの夜なのである この街のジャズフリークも年に4〜5回、彼に遭遇できればラッキーな方だ 数ヶ月お目にかかれないこともざらだ と思えば、立て続けに連日3日間セッションした日もあるんだ 世界のジャズマンが活動するこの街でも彼は有名だ ミュージシャンの中のミュージシャンであり 数々の伝説的なプレイを見せてきた コロナ以降はトリオで見ることも数回あった そんなミシェルだが、実は「名前」「年齢」「性別」「人間か獣か」も不明で 「OH!! JAZZ TRIO」のメンバーである 「ベーシスト★JOSH」と 「ドラマー★STEWART」も 彼と言葉を交わしたことがないんらしいんだ ボルサリーノハットを深くかぶりすぎているから..... ミシェルの目すら見たことないらしい その上、二人はトリオを結成しているつもりだが....... このトリオにミシェルが正式に在籍していない可能性すらあるらしいんだ いつまでトリオが活動できるか、かなり怪しい話でもあるんだ ミシェルデマルティーニという名前も実は みんながつけた仮の名前なんだ.... ボルサリーノハットを深くかぶっているということ.... この町でも有名なミラノ流エスプレッソカフェにいたという目撃情報が多数あること.... いつもスタイリッシュで黒をベースとしたミラノスタイル 洗練したオシャレ人であること.... それらのことを踏まえると彼はミラノ出身なのでは..... との憶測から着いたニックネームなんだ そして彼のプレイスタイルは 「静と動」であり「生と負」でもある その表現美学から生まれるコントラスト それは、音楽でカタルシスする彼のハイパーポジティブなアティテュードでもあるんだ 少し気だるいダウナービートを感じるブロウスタイルが特徴的な新進気鋭のトランペッターなんだ。 ミシェルはどこからともなく突如現れる 深くかぶったハットに手を添えさらに深くかぶり直したその瞬間、 華やかなファンファーレとは対照的にミュートしたサイレントなトーンがストリートに響くんだ 彼がブロウすると雨上がりの闇夜に徐々にモノクロ映像が浮かび上がる そんなドラマチックなミシェルストーリーが始まると一様にして皆、ミシェルワールドに引き込まれるんだ そんなモーダルな質感で展開される前半、それは嵐の前の静けさでもあるんだ 静かな長いトンネルを抜けたかと思うと..... CLUB DJがローパスを一気に解放するようなフォースエナジーな中盤に向かう 前屈な姿勢に終始し、あたりを徘徊するような静寂なミシェルが一気に豹変するんだ マウスピースから口を離したその瞬間、 ミシェルの指は光輝くゴールディーなピストンバルブを一気に駆け上がる まるで、無敵を虚像化するラッパーがパンチラインを一気にフロウするようなファットなスタイル ミシェルは落ちそうで落ちない瀬戸際ギリギリをひた走る これがミシェルストーリー「動」のハイライト これこそがミシェルが飛翔の翼を持ったトランペッターと言われる所以だ ダウナービートはヒップビートに生まれ変わり、 ブロウ全開 一気に頂上に上り詰めたミシェル 第2フェーズ終了の合図なのか、 一筋の閃光を発したかと思うと またしてもダウナービートに舞い戻る それがトランシーな第3フェーズ 今度は執拗なまでにヘビーなダウナービートだ 狂気じみた叩きつけるようなフックのあるビート、 次から次へと押し寄せループするそのビートは モノトーンなサイケデリックシンドロームを生み出すミシェルの最終装置でもあるんだ 交錯する音の渦に自らの身も投じ それはカタルシスを喚起するミシェルが描き出した 悲劇の見返りに与えられた至高の最終章でもあるんだ アリストテレスが悲劇の効用として論じたカタルシスを ビートで生み出すミシェル この街の日常にベネフィットするハイパーポジティブマインド それこそが彼のアティテュードでもあるんだ 一瞬陥る負の境地、 あの狂気はどこに消えたのか、 必殺仕事人が瞬間的になせる狂気のコントロール.... 仕事を終えたその瞬間、ダウナービートは闇夜に消え 奴は何もなかったようにクールに舞い戻る 至高のカタルシスを得たミシェルは 再び壁にもたれかかり、濡れた路面に語りかけるように静かにブロウする 無の境地がなせる凄み 想像力を掻き立てるミシェルのブロウ 1950年代末のモーダルなジャズ感を見事にフューチャージャズに昇華するミシェル もしジャズの帝王マイルスデイビスが2020年代に生きていたら こんな生々しいストリートな音像を描いたんじゃないか 今、152番街はポジティブなエナジーに満たされている 【MGOエピソード】 今回、僕MGOはミシェルとフォトセッションに成功した。 闇夜に突如現れたミシェル.... 彼は静かにブロウし、淡々とストーリーを展開していくんだ 言葉を交わすこともなく、僕は張り詰めた空気のもとたくさんのシャッターをきった 闇夜に照らされるタクシーのヘッドライトに浮かび上がるミシェル やっぱり雨上がりの路面が濡れた、あの瞬間こそがミシェルのステージ 孤高のトランペッターミシェルに黒はよく似合う ミシェルを見ていると、和の心を感じる 研ぎ澄まされた精神境地から生み出される水墨画のような音像 彼の精神性に「袴 PANT」はよく似合う。 ありがとうミシェル 次は僕が京都に連れていくよ コンビネーションアイテムです。 TYPE (A) (B) (C) からお好きなカラー(柄)を選んでください。 (A)TYPE → BLACK/BLACK (B)TYPE → GRAY CHECK/BLACK (C)TYPE → CHACO CHECK/BLACK サイズはFREEサイズなっています。 【AFYFとは】 "rovtski"ブランドの新レーベル"AFYF"は2018年に私 "MGO"が「新たな時代に向け、新しい価値を創造する」とマニフェストしレーベル設立しました。 それは一人のデザイナーの世界観を2極化する新たな実験 "MGO"のイノセントな空気をアート創作した「静の"rovtski"」 "MGO"のアグレッシブなアティテュードを創作した「動の"AFYF"」 "MGO"は人間の相反する2面性欲求を肯定的に表現し、現実を受け入れアグレッシブにプレジャーする..... 「自己愛としての服」「自己表現としての服」 2020年代は色々な生き方がある、選択は自由だ! 新しい時代の価値は「新しいフィロソフィー」「新しいメンタリティー」から生まれる。 "AFYF"は新しい時代を創造する"rovtski"の新たな実験場だ 【別のフルコーデセットこちら】 【AFYF】[自由の女神コンビアイテム] HOOD TRILINGUAL SHIRT×袴PANT https://rovtski.net/items/614488cdc12096231f089983 【AFYF】[JOSH RONWOOD シグネーチャー モデル] コンビアイテム LONG SHIRT DOT RING×袴PANT https://rovtski.net/items/6144970951244e4e0dc49300 【AFYF】[JOSH RONWOOD シグネーチャー モデル] コンビアイテム LONG SHIRT DOT RING×TAPERED PANT https://rovtski.net/items/61449cd6e1fb4c7bac0c9695 【AFYF】[STEWART SCHNEIDER JR シグネーチャー モデル] コンビアイテム ZIP SHIRT×袴PANT https://rovtski.net/items/6144a024acbcb0423fd7300f 【AFYF】[STEWARTSCHNEIDER JR シグネーチャー モデル] コンビアイテム ZIP SHIRT×TAPERED PANT https://rovtski.net/items/6144a11bedf49f28a6f62a9c 【AFYF】[MICHELL DE MARTINI シグネーチャー モデル] コンビアイテム V ZIP SHIRT×TAPERED PANT https://rovtski.net/items/61449ee3306ad31223cb7fd9 【サイズ・マテリアル】 1. V ZIP SHIRT FREEサイズ [身幅]72cm [肩幅]76cm [着丈]85cm [袖丈]55cm 【主原材料 マテリアル】 BLACK ポリエステル95% レーヨン5% GRY CHECK ポリエステル80% レーヨン20% CHAC CHECK ポリエステル80% レーヨン20% 2. 袴 PANT FREEサイズ [ウエスト] 100cm [ヒップ] 123cm [股上] 49cm [股下] 43cm [裾幅] 81cm 【主原材料 マテリアル】 ポリエステル80% レーヨン20%