NEWS

【ロフトスキーマガジン11月25日号】【HELLO 寒波〜これさえあれば怖くない〜】

こんにちは 
 
 
有明SHOPの鎌田です🤓
 
 
先日、滋賀と岐阜にまたがる伊吹山が初冠雪を迎えたみたいですね
 
 
いきなりですが、MOZOショップのある名古屋は
 
 
冬はとにかく寒い!!
 
 
しかしちゃんとそれには理由があるんです

 
日本海から吹き付ける寒波が
 
 
本州山脈の最も切れ目のになる箇所にある伊吹山に集中的に集まり
 
 
そこから伊吹山を駆け上がり、山を越えて一気に寒さが名古屋のある
 
 
濃尾平野になだれ込むのが理由だそうです。


自分も名古屋に10年以上住んでいましたが
 
 
どうりで名古屋が極端に寒いなと思う理由がこれで明確にわかりました!!
 
 
ちなみに実はこの話はMGO社長から教わりました。
 
 
みなさんもご存知かもしれませんが、
 
 
とにかくMGO社長は研究熱心
 
 
いろんな知識を持ち僕らに与えてくれます
 
 
そしてただ知識を持つだけでなく
 
 
とにかく行動派
 

自らブランドを起こし、
 
 
手作りの内装のお店を構えたり

デザインのみならず、自らTシャツにプリントしたりと
 
 
とにかく行動派のMGO社長に恐れ入ります
 
 
本当に自分も見習わなくちゃです。。。
 
  
話は戻ってやっぱり、寒い冬を越すのに必要なのは
 
 
あったかいアウター
 
 
ロフトスキーにも本格的冬アウターがやってきましたよ

【AFYF】TAPING PACHING WINTER JACKET
 

ロフトスキーのアウターシリーズのマスターピース登場です
 
 
さりげなく今年はデザインをよりミニマルな雰囲気にアップデート
 
 
さらにはファー、PUレザー素材を加えてリリースしました!!

もともとあったかさに定評のあったシリーズに
 
 
防風性抜群のPU素材
 
 
優しさに包み込まれるような暖かファー素材も加わって
 
 
去年までは色で悩んでたところに
 
 
今度は素材まで増えてこりゃ悩みますね
 
 
でも鎌田は「ファー素材」一択だ!!


やっぱり冬はモコモコ、フワフワでヌクヌクしたいんです。
 
 
そんなヌクヌクの格好で


冷たーいアイスを食べるのが鎌田の冬の恒例
 
 
仕事帰りの深夜のラーメン
 
 
そしてコンビニよってアイスを買って
 
 
家で持ち帰らず、そのまま食べ歩く
 
 
あったまった体にアイスの冷たさが滲みるこの感じ
 
 
至福の時なんです。
 
 
みなさん風邪には気をつけてください。
 
 
そんなことはさておき
 
 
このプロダクトの魅力はディテールにあんです!!

MGO社長のアティチュード感あるメッセージテープに
 
 
パッチワークの当て布もSW生地だったり
 
 
ペロってしたつけ方がこのプロダクトの魅力
 
 
ファスナーも止水テープ使って防風性もしっかり 

 
冷たい風も通さないぞ!!

インナーにはお気に入りのカラフルなSWEATを着て
 
 
気分はアゲアゲで外を歩きたい
 
 
これさえあれば寒波なんて怖くない
 
 
冬のお出かけが楽しくなるね!!

おっと過去の写真を探してたら6年くらい前の伊吹山の写真を発見!!


ここで出番が来るとは笑
 
 
それではまた次回に!!